2008年07月02日

はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール―『通貨ペア』の選び方から『チャート分析』まで


商品の説明

出版社/著者からの内容紹介
最近、話題のFX(外国為替証拠金取引)!
本書は、『商品知識』や『市場の分析力』、『資金管理能力』など、FXの基本知識から儲けるためのルールまで、やさしく解説した決定版です!

内容(「BOOK」データベースより)
本書では、まず『FX(外国為替証拠金取引)』について、仕組みや魅力、リスクについて説明。その後は、「儲けていくためにはどんなことに気をつけ、どういった分析力を磨いていけばいいのか?」「儲けるために役立つ市場の特徴にはどのようなものがあるのか?」などについて説明していき、今後の相場展開を読む分析力の向上を図ります。最後に「では、実際に投資するにあたり、資金をいかに管理していくべきか?」「どういったスタイルで取引していくべきか?」という投資戦略について説明していく流れになっています。

内容(「MARC」データベースより)
「FXってそもそも何?」「どんな投資手法があるの?」など、FX初心者でも安心して始められるように、仕組みや魅力、リスクなどの商品知識から、分析、投資戦略までわかりやすく説明。

カバーの折り返し
なるほど、
こうすれば儲かるのか!
★「スワップポイント」でラクラク利益計上!
★国際的な「事件」が起こった時こそ稼ぎ時!
★「円高」or「円安」を見極め、利益を得る!
★「資金管理能力」を身につけて高収益を確保!
★自分に適した稼げる分析方法をマスター!

著者について
●著者プロフィール
山岡和雅(やまおか・かずまさ)
◎1970年生まれ。同志社大学経済学部卒業。1992年チェースマンハッタン銀行に入行。その後、ナショナルウェストミンスター銀行(現ロイヤルバンクオブスコットランド銀行)に移籍。10年以上にわたって外国為替ディーラーとして、市場の最前線で活躍。
◎2003年4月よりGCIグループに参画。現在、GCIキャピタル・シニアアナリストとして情報配信やセミナーなどで活躍。毎朝配信されるメールマガジン『外国為替ディーラーの心の中』は16,000人以上の読者を持つ。(社)日本証券アナリスト協会検定会員。
◎著書に、『外為投資ネットでラクラク儲かる方法』(すばる舎)がある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
山岡 和雅
1970年生まれ。同志社大学経済学部卒業。1992年チェースマンハッタン銀行に入行。その後、ナショナルウェストミンスター銀行(現ロイヤルバンクオブスコットランド銀行)に移籍。10年以上にわたって外国為替ディーラーとして、市場の最前線で活躍。2003年4月よりGCIグループに参画。現在、GCIキャピタル・シニアアナリストとして情報配信やセミナーなどで活躍。毎朝配信されるメールマガジン『外国為替ディーラーの心の中』は16,000人以上の読者を持つ。(社)日本証券アナリスト協会検定会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

30:2FX運用プログラム
posted by ゴリ太郎 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101969613

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。