2008年07月11日

出口からみる収益不動産投資―和合実が教える成功の決め手! 実例編/不動産の見方、買い方、儲け方


出版社/著者からの内容紹介
不動産投資は物件購入がすべて−この考え方にも一理ある。だか
ら出口を考えず、物件購入する人が多い。
「なぜ・どのように・いつ・どうなれば・どうする」と物件購入からその出口ま
で、ストーリーを描ける人は意外と少ない。筆者は、常に物件購入を「スター
ト」と位置付け、その時点ですでに出口を考慮に入れて物件価値を判断する。そ
の手法が「成功の鍵」であるとのメッセージがこの本には満ちている。

カバーの折り返し
それは「その不動産が買主を選定しているのではないか」というこ
とです。不動産は「縁のもの」とはよくいわれることですが、縁は一方的なもの
ではなく、その不動産の目に見えない思いや、聞こえない声を聴こうとする購
入者の意識が、縁をつなぐ上で大事なことのように思えるのです。(「はじめ
に」より抜粋)

金持ち大家さんへのファーストステップ
posted by ゴリ太郎 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。