2008年07月19日

知らない人だけが損をする投資信託の罠


内容紹介
「よくぞここまで書いてくれた!」
大反響『週刊ダイヤモンド』の投信ガイドが待望の単行本化!

週刊ダイヤモンド編集部特別取材班が、投資信託の裏側を徹底取材。各商品の仕組みと、そこに仕掛けられた巧妙な罠を明らかにする。金融機関側がどういう意図で商品を設計し販売しているのかも明らかになる。
そして、本当は、どの商品がお得なのか、リスクとリターンとコストの関係をズバリ公開。
さらに、投資家に不利な投信ばかりの日本で、低コストの投資をするには、自分でオリジナル投信を組むしかない。5年で70万円も手数料を軽減できるノウハウも徹底解説。
これを読めば、もう金融機関にだまされることはない!

毎月たった3万円の投資で、8億3352万円以上の資産を低リスクで構築する方法、ページ内で無料公開中『投資信託解体新書』
posted by ゴリ太郎 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103161269

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。