2008年07月20日

みんなの投資 投資信託でゆっくり確実に資産をつくろう!


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)
ネットのカリスマ投資家がついに書いた投資信託による資産形成の入門書。2700本から厳選した12の投信を大公開。

内容(「MARC」データベースより)
投資のすすめ、良質な投信の選び方、投信の組み合わせ方、買い方、売り方など、ネットのカリスマ投資家が書いた投資信託による資産形成の入門書。2700本から厳選した12の投信を大公開。人生のお金の心配を解決します!

出版社からのコメント
■「預金から投資」時代に対応した万人向けのスロー投資術
この本が対象としているのは次のような方々です。

・老後が心配。
・子供の教育費が心配。
・投資に興味はあるけれど、株は怖い。
・株に挑戦してみたけれど、疲れた。

本書は、そんなみなさんにおすすめの、投資信託を使った資産形成の入門書です。

じつは、日本には良質な投資信託があまり多くないという現状があります。商品自体は2700本以上あるのですが、人にすすめられるのはそのうちの1%程度(あまり知られていないのですが、高額な手数料や分配金など落とし穴がいっぱいあるのです)。そこで本書では、超厳選した12本の投信をご紹介し、これらを組み合わせることで、無理なく5000万円の資産を作る方法を解説します。

仮に今、投資にまわすお金がなくても、月々の積み立てではじめることができるので、誰でもすぐに挑戦できます。資金、期間、求める安全度によってコース分けして、具体的な投資のはじめ方を基本のキホンから解説しています。必要な時間は1カ月に15分程度ですが、中身は本格派。機関投資家と変わらない「国際分散投資」で運用していきます。

年金を期待できない20・30代のみなさん、投信の購入を検討している40代以上のみなさん、幅広い方々に最適の投資入門書です。

著者について
藤田郁雄(ふじた・いくお)

1976年生まれ。経営者、個人投資家。学生時代からITベンチャーで仕事をはじめ、そこで得たストックオプションを元手に投資をはじめる。当初は、ヨーロッパのプライベートバンクに資産を運用していたが、成績に物足りなさをじて、個人でも株式、オプション、先物、投資信託などによる運用を行うようになる。2004年からインターネット上で「月10万円で作るポートフォリオ」を公開(年間利益率は10%超)し、資産運用のアドバイスが人気を博す。人気ブログ「銀座人の最適ポートフォリオ」を主宰。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
藤田 郁雄
1976年生まれ。経営者、個人投資家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

毎月たった3万円の投資で、8億3352万円以上の資産を低リスクで構築する方法、ページ内で無料公開中『投資信託解体新書』
posted by ゴリ太郎 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。