2008年07月23日

7戦7勝・10万円から始める南山式ETF〈上場投信〉投資術



商品の説明

出版社/著者からの内容紹介
この本は、日本で初めてETF(上場投信)を使った株式投資法を個人投資家に向けて指南しています。とてもシンプルな方法ですが、ETF投資のテクニックとともに、株式投資で最も重要な心理面での対応にもしっかり触れています。
今後、海外のETFにも簡単に運用できる環境になってきます。コストがほとんどかからず、流動性に富む投資を考えるなら本書をぜひ参考にしてください!

内容(「MARC」データベースより)
シンプルかつ効率的な株式投資、ETF取引のノウハウを紹介。銘柄選びや確実に稼ぐための「ヒラメ戦術」、成功のための5カ条について述べる。「株・3ケ月で年収の半分を稼いだ南山式投資術」に続く南山ワールド第2弾。

出版社からのコメント
著者は、インターネット上でも大人気の日本で唯一のセミリタイア資産運用コンサルタントです。 第一作も大好評を博したため、このたび第二作目を刊行することになりました。

前著の「株・3ヶ月で年収の半分を稼いだ南山式投資術」では個別銘柄のスクリーニング方法を、本書では投資で重要な大局観のつかみ方とコストを極小化する手法を一般投資家向けに解説しています。

著者からのコメント
私は1962年大阪市生まれのコテコテの関西人です。小さいころは、毎年お年玉をもらっていたのに、いっこうにお金が貯まませんでした。でも、そのころはお金の大切さなんてよく考えずに、大して多くもないお小遣いを、もらったらすぐ使っていました。ですので、母親からよくいわれていた、「1円を笑う者、1円に泣く。」「1円無くても電車には乗れん。」は今でもハッキリ覚えています。 お金は本当に大事なものです。ぜひ堅実に運用してもらいたいと思い本書を著しました。

著者について
1985年に大学卒業後、三菱銀行(現在、三菱東京UFJ銀行)に就職。3年半の国内支店勤務の後、10年にわたり、ロンドン、サンパウロ等の欧州、中南米の主要金融センターを率先して渡り歩く。

2000年に世界最大の米系金融機関に移籍。2005年1月より、「35歳で引退するためのセミリタイヤ資産運用講座 グロスクリエイト」を主催し、金融・経済に関する教育啓蒙活動に従事。豊富な知識、実績、エンターテイメントのセンスを駆使したセミナーやコンサルティングには定評がある。

毎月たった3万円の投資で、8億3352万円以上の資産を低リスクで構築する方法、ページ内で無料公開中『投資信託解体新書』
posted by ゴリ太郎 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103396622

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。