2008年07月25日

これなら買える! 投資信託


商品の説明

内容紹介
投資信託はこわい…?いえいえ、そうではありません! 元手がなくても、分散投資ができ、さらに積み立てで買っていけば「誰でも」資産が作れる優れもの!

この本は投資信託をまったく知らなくても、物語と丁寧な解説で、賢く投信を選べて、さらに売り時、分散の仕方まですらすらわかってしまう、まったく新しいカタチのマネー解説本です。

主な内容●フツーのOL、ミキが、同僚のクミコに刺激され株を購入!しかし、株はどんどん下がってしまい、「もう二度と投資なんてやるものですか!」と思っていた……。そんな時、ちょっぴり気になる年下クンが「投資信託」というものを教えてくれた。投資信託をキチンと知って選べば、誰でも1000万円が作れちゃう……!?

著者について
プロフィール:

マネー・カレッジ代表 ・1969年生まれ。筑波大学卒業後、米国系人事コンサルティング会社を経て、01年には英国ロンドン・ビジネススクールでMBAを取得。帰国後、社会人向けMBAスクールのグロービスにてビジネスパーソン向けの教育に携わる。2006年になり、投資にも「自己責任」が問われる時代を迎えたことをきっかけに、自身の資産運用手法を、一人でも多くの人に伝えるため、「マネー・カレッジ」を立ち上げる。現在、セミナーを中心に雑誌、ラジオなどでも活躍中。

著者からのコメント:

「投資に興味はあるけれど、どこから始めたらいいか分からない…あんまり時間もかけたくないし…」

そんな風に考える人が多くなっています。
たしかに、投資って誰かに教えてもらったわけでもないし、自分で勉強しようにも、いろんな情報が氾濫していて、何がよいのか分かりにくいですよね。

でも、実は、初心者が投資を始められる、スタンダードな方法ってあるのです。元手も時間もあまりかけなくて良いし、しかもリスクをある程度押さえている……この本では、そんなスタンダードな手法を、最近身近になってきた「投資信託」を使って実現する方法を解説しています。

一口に「投資信託」と言っても、実は日本で売られているものだけで3000本ぐらいあると言われているので、「投資信託」をどう使うか、つまり、「どの投資信託を」、「どう買って」、「どう売るのか」、という、投資の始め方からメンテナンスの方法までを詳しく説明してあります。

ただ解説の量はとっても少なく、物語で学べるのが特徴!しかも、ラブストーリーなのです。主人公のミキさんが、時には失敗しながらも、投資を学んで、パートナーも探しながら「お金の知識」が見について成長していく…そんなストーリーを読み進めるうちに、自然とスタンダードな投資の方法が頭の中に入ってくるはずです。

「ホントに、頭の中に入ってくるの?」という方も、心配ご無用。この本は、私が主催するマネー・カレッジで、超初心者向けのセミナーで出た質問に答えるつもりで書いているので、金融知識などはなくても大丈夫。

ゆっくりと着実に、でもリスクを避けながらお金をふやしていきたい…。そう思う方であれば、このページの左上の画像をクリックして、中身を確認してみてください。きっと、「そうそう、こういうことが聞きたかった!」と思っていただけるはずです。

FX・インド株・ドバイ株・・・0円から始める投資術。投資信託、不動産、オンライントレード、外貨、ETF、トルコリラ債、サブプライム問題など投資の全てを網羅!!
posted by ゴリ太郎 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103587588

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。